サーフィンと建築家

2012-10-17

台風の影響でいいウネリが相模湾にもやって来ている。週末はサーフィンを楽しめた。と言っても僕はヘボサーファー。僕の師匠、佐賀和光は建築家でサーファー。1999年にサーフィン中に逝ってしまった。夏の暑い日。
大学生の頃からの師匠。

建築はいろんな感性が必要だ、そんな中サーフィンはサーファーだけにしか見れない世界もある。
波のフェイス
ボードのシェイプ
波が崩れる音
乗っている時の浮遊感
そして、自然との一体感
この、自然との一体感は建築を考える時に役にたっていると思う。
無理せず、自然体の建築を作れたらと思う。

20121017-082730.jpg

20121017-082743.jpg

トップ

Copyright© 2011 横浜東京ガレージハウス住宅設計の松永基|有限会社エムズワークス All Rights Reserved.