アントワープ

2012-10-05

僕は旅先で建物や街のスケッチを描きます。小さな水彩絵具と小さなスケッチブックで、街角や広場の隅っこに座ったり、時には立ったままスケッチをします。
僕はその時間が好きです。街に自分が溶けていく感覚があります。
このスケッチはアントワープの広場、雨が上がったけど、曇天、友人の建築家を待っているカフェから描きました。

20121005-131039.jpg

トップ

Copyright© 2011 横浜東京ガレージハウス住宅設計の松永基|有限会社エムズワークス All Rights Reserved.